事業内容

植樹
山を育てる(造林)

・植林

山に苗木を植え付けて育てていきます。スギやヒノキなどの針葉樹はもちろん、クヌギ、コナラ、ヤマザクラなどの広葉樹の植え付けも行います。樹種によっても異なりますが、スギやヒノキでれば1haあたり3,000本の苗木を植え付けします。

 

・下刈り

植林をしたあとは、最低でも5年間は下草刈りを行います。植えた苗木が雑草によって成長を妨げられないようにするために必要な作業です。雑草が一番よくのびる夏時期に作業を行います。

 

・除伐

下刈り時期を終え苗木が大きく成長した後も、植栽木の成長の妨げになるような雑草木を除去する作業を行います。また植栽木の中でもうまく成長できなかったものなども除去します。

 

・枝打ち

植栽木が4m以上に成長すると、不要な下部の枝を落とす枝打ち作業を行います。この作業により節の少ない木材がとれる木に成長させ、不要な枝を落とすことで森の中が明るくなり樹木が成長しやすい環境を作ります。また枝打ちは花粉症対策としても必要な施業と言われています。

 

・保育間伐

植林から20年以上たつと、成長した木が密集して森の中は暗くなってしまいます。保育間伐で生育不良の木や曲りのある木を切捨てすることで、森の中に日光が入り残された木がより健康に育つ環境を作ります。また、切捨てた木は自然分解により土の栄養となり、土壌の改良にもつながります。

49-_DSF5912.jpg
山から木を搬出する(林産)
  • 植林から35年以上経過すると、伐採した木は搬出され木材市場へ出荷できるようになります。この搬出間伐で木を山から出荷するために、作業道を作ります。時には近隣の林業事業体と協力しながら施業を進めています。

野良しごと全般写真_edited.jpg
その他山野仕事
  • 田畑の畔草や急傾斜地等の草刈り、墓や家屋周辺の支障木伐採、陰切り、コセ木(防風林)の剪定伐採、竹やぶ整理、登山道整備など。

  • 山里暮らしの身近な困りごとから、企業様の事業地伐採まで、依頼主のご要望を丁寧にお伺いし、予算や施行時期などもご相談しながら行います。

山林用品写真IMG_0814_edited.jpg
購買事業(山林用品・苗木)
  • チップソー各種、山林用品等は常時販売しております。店頭に在庫がない商品でもお取り寄せが可能な物もあります。苗木は1本単位から販売可能なので、本数や樹種などお気軽にお問い合わせください。